(H.C.栃木日光アイスバックス)2021-2022シーズン チーム体制・スローガン発表記者会見を実施

H.C.栃木日光アイスバックスは、本日県庁記者クラブにて会見を行い、
2021-2022シーズンのチーム体制、スローガンの発表を行いました。
会見には、藤澤悌史ヘッドコーチ、齋藤哲也選手兼任アシスタントコーチ、佐藤大翔キャプテン、古橋真来オルタネイトキャプテン、鈴木雄大オルタネイトキャプテン、伊藤剛史オルタネイトキャプテン、鈴木健斗オルタネイトキャプテン、寺尾勇利オルタネイトキャプテンが参加しました。

チーム体制では、昨シーズンに引き続きキャプテンに佐藤大翔選手
オルタネイトキャプテンには鈴木雄大選手、古橋真来選手が継続。
伊藤剛史選手、鈴木健斗選手、寺尾勇利選手の3選手が新たに就任しました。

2021-2022シーズンチームスローガン/ポスターデザイン

藤澤悌史ヘッドコーチより、チームスローガンが発表され、
PERSISTENCE PAYS OFF」に決定しました。

PERSISTENCE PAYS OFF
「日本語で「継続は力なり」
意図としては、我々がチームとして継続し歩みを止めない、そしてチーム全体が努力を継続して向上心を持って上を目指す。
また、今季より国内チームが全てクラブチーム化となります。そういった意味でも我々、トップリーグがしっかり継続して日本のアイスホッケーを支えていかなければならない」という意味が込められています

藤澤悌史ヘッドコーチコメント:

チームは7月1日から始動し、約3週間大きな怪我なくトレーニングを行っています。
8月9日から予定している氷上練習、そして9月のリーグ開幕に向けてさらに強化していきたいと思います。

齋藤哲也選手兼任アシスタントコーチ コメント:

新体制発表ということでここにいるリーダー達と一緒に今年もいいチームを作れるように頑張りたいと思います。

佐藤大翔キャプテンコメント:

今シーズンもキャプテンを務めさせていただきます佐藤です。
結果にこだわってしっかりやっていきたいと思います。

古橋真来オルタネイトキャプテンコメント:

今シーズンもオルタネイトキャプテンを務めさせていただきます古橋です
数字と行動でチームを引っ張って、若い選手の模範となるプレーをしていきたいと思います。
今季は6人のリーダーがいるので、いいコミュニケーションをとって日本一を取りたいと思います。

鈴木雄大オルタネイトキャプテンコメント:

昨シーズンに引き続きオルタネイトキャプテンを務めさせていただきます鈴木雄大です。
キャプテンをサポートするとともにチームが悪い状況でも引っ張っていけるように頑張りたいと思います。
今シーズンも応援よろしくお願いします。

伊藤剛史オルタネイトキャプテンコメント:

今季よりオルタネイトキャプテンに就任しました 伊藤剛史です。
今シーズンはプレーの面だけではなくその他の面でもチームを引っ張っていけるように頑張ります。

鈴木健斗オルタネイトキャプテンコメント:

今シーズンよりオルタネイトキャプテンに就任しました鈴木健斗です。
僕自身このような役職に就くことがなく、今シーズンというのは勉強になる一年だと思います。
その中で、ここにいるメンバーを筆頭にいいチーム・強いチームを作ってけるように頑張っていくので応援よろしくお願いします。

寺尾勇利オルタネイトキャプテンコメント:

僕はプレーの内容と結果でチームを引っ張っていきたいと思います
応援よろしくお願いします

TEAMS

アニャンハルラ

H.C.栃木日光アイスバックス

ひがし北海道クレインズ

レッドイーグルス北海道

サハリン

東北フリーブレイズ

横浜GRITS

OFFICIAL PARTNERS