(ひがし北海道クレインズ)ひがし北海道クレインズ選手・スタッフ 新型コロナウイルス感染症陽性判定のお知らせ(第二報)

いつもひがし北海道クレインズを応援いただき誠にありがとうございます。

このたび、ひがし北海道クレインズ選手9名・スタッフ5名が新たに新型コロナウイルス陽性判定を受け、1月18日(火)発表分を含め合計29名の陽性を確認いたしましたことをご報告いたします。

詳細は下記をご確認ください。

【陽性判定者およびチーム活動経過報告】

※これまでの経緯

■1/15日(土)-16日(日)

vs東北フリーブレイズ戦 開催

発熱・体調不良の報告はクレインズ選手・スタッフ両日ともになし

■1/17(月)

東北フリーブレイズより16日(日)試合終了後に発熱者確認の旨連絡を受け、全てのチーム活動を中止・自宅待機を指示

■1/18(火)

前日深夜よりクレインズ関係者からも発熱の報告を受け、保健所の指示により発熱・疑わしい症状のある関係者のPCR検査を実施

結果:選手12名・スタッフ3名の陽性を確認

以下、本日のご報告となります

■1/19日(水)

1/18(火)にPCR検査を実施していない全てのクレインズ選手・スタッフへPCR検査を実施

結果:選手9名・スタッフ5名の陽性を確認

【今後の対応】

●濃厚接触者判定について

1/15-16開催試合観戦者のみなさま

保健所の判断のもと、1月15-16日開催の東北フリーブレイズ戦ご来場者様は濃厚接触者に該当しないとの報告を受けておりますが、疑わしい症状(発熱・咳など)がある方やご不安に感じられる方は下記をご参考いただきますようお願い申し上げます。

《疑わしい症状のある方》

かかりつけ医の有無や各自治体により連絡先が異なります。

お住まいの地域の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口へご連絡ください。

(釧路市はこちらよりご確認いただけます)

《感染不安を感じる無症状の方》

PCR等検査無料化事業により、検査を受けられる場合がございます。

詳細はこちらからご確認ください。

※感染状況等により無料検査の対象は異なります。

●チーム活動ならびに社内対応について

陽性者につきましては保健所の指導のもと適切な対応・療養をとっております。

陰性者についても、1月28日(金)までを自主隔離期間とし、外出の自粛・自宅待機を命じております。

これに伴いチーム活動は当面の間停止とし、ひがし北海道クレインズ株式会社では1月19日(水)から1月28日(金)までの期間フロントスタッフを在宅勤務とすることといたします。

※状況により期間が前後する場合がございます

一部業務内容に限りオフィスへの出社を可としておりますが、同時出社人数を最低限に抑えるなどし、感染拡大防止を図ってまいります。

なお、この期間中はお電話によるお問い合わせ・受付業務が難しくなりますため、お急ぎの方は大変お手数ではございますがメール(info@cranes.team)にてご連絡いただけますと幸いです。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

●今後の試合日程について

本日(1月19日)アジアリーグアイスホッケージャパンオフィスより発表がありました通り、ひがし北海道クレインズの新型コロナウイルス感染症陽性判定者報告を受け、2022年1月22日-23日の横浜GRITS戦(アウェイゲーム)の中止が決定いたしました。

詳細は下記ページのご確認をお願いいたします。

https://asiaicehockey.com/news/5956

なお、購入されたチケットに関する情報につきましては、横浜GRITS公式サイト等から発表されます今後の情報をお確かめください。

1月29-30日にひがし北海道クレインズアイスアリーナで開催のレッドイーグルス北海道戦の実施につきましては、現在リーグと協議を進めており、詳細が決定次第改めてご案内いたします。

※プライバシー及び人権保護の観点から、個人名の公表は控えさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TEAMS

アニャンハルラ

H.C.栃木日光アイスバックス

ひがし北海道クレインズ

レッドイーグルス北海道

サハリン

東北フリーブレイズ

横浜GRITS

OFFICIAL PARTNERS