JAPAN CUP 2021 プレーオフ:初戦はオーバータイムの末にレッドイーグルスが勝利

アジアリーグアイスホッケーは3月19日(土)に『ジャパンカップ2021 プレーオフ』東北フリーブレイズ対レッドイーグルス北海道戦を開催いたしました。

接戦の展開となった試合はオーバータイムに得点を上げたレッドイーグルスが勝利しています。

菅原監督(レッドイーグルス北海道)の談話

「フリーブレイズには全日本選手権レギュラーリーグで連敗していたので勝ちたい気持ちが強かった。明日は、新しい一日なので、今日の勝利を忘れて頑張ります」

大久保智仁監督(東北フリーブレイズ)の談話

「プレーオフ初戦であり、戦う気持ちをしっかりと持ってスタートした。スコアリングチャンスもあったが、相手GKの好守もあって、決めきることができずにタイトな試合展開となった。GK橋本も好セーブを連発し、ゴールを死守してくれた。延長で決定的なチャンスもあったが、決めきれずに、逆に相手はチャンスを生かして勝敗が決した。しかし、今日の試合は下を向くような試合ではないので、明日はもっとハードワークしてパワープレーを得られるような展開に持っていきたい」

TEAMS

アニャンハルラ

H.C.栃木日光アイスバックス

ひがし北海道クレインズ

レッドイーグルス北海道

サハリン

東北フリーブレイズ

横浜GRITS

OFFICIAL PARTNERS