(ひがし北海道クレインズ)2022年9月10日(土):H.C.栃木日光アイスバックス戦の試合結果

アジアリーグアイスホッケー2022-2023、9月10日(土)の試合結果をお知らせいたします。

霧降アイスアリーナ(日光)での開催となりましたH.C.栃木日光アイスバックスとの第1戦は、4-0でひがし北海道クレインズの敗戦となりました。

皆様のご支援・ご協力のもと、アジアリーグアイスホッケー2022-2023を開催できておりますこと、心より感謝いたします。明日のゲームは、チーム一丸となり今シーズン初勝利を目指して頑張って参りますので、皆様の応援のほどよろしくお願い申し上げます。

【アジアリーグアイスホッケー2022-2023】
対戦カード : H.C.栃木日光アイスバックス vs ひがし北海道クレインズ
試合開始  : 14:00
会場    : 霧降アイスアリーナ(栃木県・日光)

H.C.栃木日光アイスバックス 4 – 0 ひがし北海道クレインズ

1P ( 2 – 0 )
2P ( 1 – 0 )
3P ( 1 – 0 )
——————–
TOTAL ( 4 – 0 )

■クレインズGK  #1 脇本 侑也

コメントは下記の通りとなります。

【齊藤毅 監督】
開幕シリーズの課題であった試合の立ち上がりが今日もうまく機能せず2失点と出鼻をくじかれてしまった。
ディフェンスゾーンでの守りは修正出来ていたが、PKで細かいプレーが徹底出来ず失点してしまった。
3連敗となってしまったが、勝利への選手のモチベーションはしっかりキープ出来ているので、明日の試合で結果を出し今シーズンの初白星を掴み取りたい。

【キャプテン:#10 大津晃介 選手】
今日の試合も先制することができず、追う展開となった。
2Pに5-3のPPチャンスがあったが、そこで決めることができていればクレインズの良いリズムを作ることができたかと思う。
悔しい敗戦となったが、明日に向けしっかり修正、準備し勝利したいと思う。

次戦は、9月11日(日)のアジアリーグアイスホッケー2022-2023となります。

対戦カード : H.C.栃木日光アイスバックス vs ひがし北海道クレインズ
試合開始  : 14:00
会   場 : 日光霜降アイスアリーナ(栃木・日光)


ひがし北海道クレインズ公式サイト:H.C.栃木日光アイスバックス戦の試合結果

TEAMS

H.C.栃木日光アイスバックス

ひがし北海道クレインズ

レッドイーグルス北海道

サハリン

東北フリーブレイズ

横浜GRITS

HLアニャンアイスホッケークラブ

プレーオフ:セミファイナル(TBD)

OFFICIAL PARTNERS