【プレスリリース】アジアリーグアイスホッケー JAPAN CUP 2021:4試合中止のお知らせ

アジアリーグアイスホッケージャパンオフィスは、ひがし北海道クレインズ、東北フリーブレイズより関係者(選手・スタッフ含む)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた旨の報告を受け、下記の通り試合の中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。

【中止対象試合】

Game No. 日程 試合開始予定時間 開催場所 対戦カード
23 1月29日(土) 14:05 ひがし北海道クレインズアイスアリーナ ひがし北海道クレインズ 対 レッドイーグルス北海道
24 1月29日(土) 17:00 FLAT HACHINOHE 東北フリーブレイズ 対 横浜グリッツ
25 1月30日(日) 15:00 ひがし北海道クレインズアイスアリーナ ひがし北海道クレインズ 対 レッドイーグルス北海道
26 1月30日(日) 15:00 FLAT HACHINOHE 東北フリーブレイズ 対 横浜グリッツ

【中止理由】
新型コロナウイルス感染症の検査を受けた各チームの陽性判定の結果、試合開催判断基準規定の出場登録選手数の確保が不可能なため、試合の中止を決定いたしました。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響による試合中止増加を受け、一部試合開催概要の変更を検討しております。

【ご参考】
アジアリーグアイスホッケー ジャパンカップ 出場可能選手及び開催判断基準: https://asiaicehockey.com/japancup-criteria

TEAMS

アニャンハルラ

H.C.栃木日光アイスバックス

ひがし北海道クレインズ

レッドイーグルス北海道

サハリン

東北フリーブレイズ

横浜GRITS

OFFICIAL PARTNERS